ヒロバン チャンネル

プレミアムバンダイのS.Hフィギュアーツ、ロボット魂等の商品レビューを致します。

ヒロバンチャンネルが2周年を迎えましたよ~!

f:id:hiroban-ch:20210516235659j:plain

皆様、いつもヒロバンチャンネルを

ご覧頂き、本当にありがとうございます、

管理人のヒロバンでございます。

今回はご報告&ご挨拶更新でございます。

丁度今から2年前の2019年5月18日は、

当ブログ「ヒロバン チャンネル」を

開設した日で御座いまして、この記事を

アップする2021年5月18日は当ブログが

丁度2周年を迎える日でございます。

ですのでこの節目の日には何か特別な更新を

したいと思い色々考えてはいたんですが、

私の計画性の無さと時間の無さが重なって、

去年の1周年記念の時のような

特別更新が出来ませんでした。

ですので今年の2周年記念日は残念ながら

特別レビューは御座いませんが

ご挨拶更新と言う事で色々とアーツを

並べて華やかさを装ってみました(笑)

ただ、無作為にアーツを並べたのでは

無くて、一応選考基準を設けてアーツを

選定してみましたが、並べてあるアーツを

よ~く見て、どういった基準で

選んだアーツ達かすぐに解りますか?

もしヒロバンチャンネルをファンで居て

下さる方でしたら恐らく即答で

答えられると思いますが、どうですか?

それでは答えを言いましょう。

f:id:hiroban-ch:20210517001329j:plain

ここに並べたアーツ達は、まだ

レビューをしていない

仮面ライダーアーツ達で御座います。

言ってみればまだ当ブログでデビュー

していないアーツ達で実はまだ写真に

並べきっていない物も結構有るんですが

箱に仕舞ってあったりして、

取り出すのが困難な物は諦めました。

ここに並べたのはケース内で現在

飾ってある物だけを並べました。

こうやって並べてみるとライダーアーツ

だけでもレビューしていない物がまだまだ

沢山有ってネタに困る事は

当面は無さそうです(笑)

f:id:hiroban-ch:20210517002008j:plain

せっかくの記念ですので、少し雑談を

しようと思うんですが、私がフィギュアーツ

を集め出しだしてまだ3年程度なんですが、

遥か昔、私が10代の頃にも特撮ヒーローの

フィギュアを集めていた時がありました。

f:id:hiroban-ch:20210518011714j:plain

大手ガレージキットメーカーの海洋堂が

1980年前半から1990年前半にかけて

盛んに特撮ヒーローのガレージキットを

販売しておりまして、私はそれにどハマり

しまして、大量に集めていました。

f:id:hiroban-ch:20210518011746j:plain

そもそも私が海洋堂ヒーローフィギュアに

魅せられたきっかけは私が中2位の頃に

買ったホビージャパンに載っていた

海洋堂の白黒の広告ページ。

f:id:hiroban-ch:20210518011803j:plain

当時私はプラモばかり作っていて

ガレージキットなんてジャンルも

知らず、そもそもガレージキット自体が

一般的には知名度はほぼゼロ、

模型業界でも全然マイナーな時代です。

f:id:hiroban-ch:20210518011826j:plain

たまたまホビージャパンの海洋堂の広告に

これまで見た事の無かったクオリティーの

凄くカッコ良い怪傑ズバットのフィギュア

写真が広告掲載されていました。

1/15スケールの完全固定ポーズモデル

レジンキャスト製で価格は2000円。

原型を担当されていたのは速水仁司氏。

f:id:hiroban-ch:20210518011852j:plain

速水さんをご存知無い方でも

神戸に飾られている巨大モニュメントの

鉄人28号はご存知でしょう。

あの原型を御担当されたのも速水さんです。

凄い方だと分かって頂けたかと思います。

f:id:hiroban-ch:20210518011907j:plain

私はその怪傑ズバットがどうしても欲しくて

大阪の門真にある海洋堂に

電車に乗って同級生と行きました。

当時の海洋堂は古びた大きめの倉庫を

店舗にしてる感じでしたが、そこに

飾られていたガレージキット達を見て

私は完全に魅了されてしまいました。

f:id:hiroban-ch:20210518011928j:plain

「ガレージキット・・・こんな世界が有ったのか!」

と、カルチャーショックを受けました。

当時の海洋堂は現在のように巨大な

大手ガレージキットメーカーでは無くて

1店舗だけのSHOPと言う感じでしたが

店内は私には夢の空間でした。

f:id:hiroban-ch:20210518011949j:plain

当時は主にゴジラ関連の怪獣キットが

販売のメインだったと思いますが

1/15特撮ヒーローのキットも

展開され出していた頃で

もちろん怪傑ズバットも飾られていました。

f:id:hiroban-ch:20210518012016j:plain

当然私は怪傑ズバットを買ったんですけど、

海洋堂の社長の宮脇さんが対応して下さって

何とサービスで1/15ハカイダーの

不良品をくださいました。

ハカイダーの脳みそにキャストが

足りていない脳の無いハカイダーでしたが、

それが嬉しくてズバットとサービスで貰った

「脳足りハカイダー」を

持って帰って速攻でズバットを作りました。

f:id:hiroban-ch:20210518012047j:plain

ハカイダーも脳の部分をエポキシパテで

成型して完成させました。

そう、ハカイダーも原型は速水さんでした。

これが私のガレージキットに嵌った

最初のルーツですね。

f:id:hiroban-ch:20210518012103j:plain

それから2回目に海洋堂に行った時は

宇宙刑事ギャバン、シャリバン、シャイダー

を買ったりしてどんどんガレージキット沼に

嵌って行きました。

f:id:hiroban-ch:20210518012128j:plain

さらに沼から抜けなくなったのが

海洋堂の当時の新鋭原型師 田熊勝夫氏の

1/15ヒーローフィギュアに

完全にやられてしまいました。

f:id:hiroban-ch:20210518012159j:plain

速水さんの作品はリアルと言うよりは

一瞬を切り取った最高のカッコ良さを

作る天才だとしたら

田熊さんの作品はとにかくリアルの追求。

f:id:hiroban-ch:20210518012231j:plain

田熊さんの1/15ヒーローシリーズは

速水さんの後を受け継いだ形で

物凄く多くの作品をリリースされましたが

完全に私は田熊さんの作品のファン

でしたからリリースされたガレキは

全部買っていました。

f:id:hiroban-ch:20210518012257j:plain

1/15仮面ライダーは怪人も結構買いましたし

買ったガレキは積まずにきちんと作って

当時通い詰めていた模型ショップに

飾ってもらっていました。

この頃の1985年~1990年頃の私は

プラモデルよりも完全にガレージキットや

造型に嵌っており、数え切れない程の

ヒーローフィギュアを作りました。

f:id:hiroban-ch:20210518012329j:plain

ですので現在のリアルなフィギュアーツに

魅了されたのも遅ればせながら私にとって

必然だったんじゃないのかなと

思うんですよ。

1990年代前半辺りからは私、車に嵌ったり

外で遊ぶ事が好きになり普通人間を装って

生活るるようになり、プラモ・ガレキ・造型

をある種、「封印」して生きてきました。

f:id:hiroban-ch:20210518012359j:plain

そう、前回のブラックのレビューでも

書きましたが私が21歳の時に実家が火事に

遭い、過去の物全てプラモ・ガレキ・造形物

等の殆どを失った事がきっかけでしたね。

f:id:hiroban-ch:20210518012526j:plain

しかし人間と言う物は少年の時に夢中に

なった事と言うのは50超えたおっさんに

なっても忘れない物で、いやむしろ

20代30代の頃って若いからカッコつけて

オタク的な趣味は封印したい志向に

なるんですが、40、50にもなると

カッコつける意味も無くなって

本来の自分に戻って来れる感じがします。

私の場合はですけど。

f:id:hiroban-ch:20210518012600j:plain

これまでの人生を振り返ってきて、

趣味を振り返ってつくづくそう思いますね。

なので今は特に自分の趣味に、

自分に嘘をつく事はしないで好きな事を

思いっきりやると言う事で

現在のこのブログ活動に繋がっています。

f:id:hiroban-ch:20210518012911j:plain

なのでできるだけこのブログ活動も

好きでやっていますので

嫌な無理はしたくありません。

好きな無理は既に結構沢山してきては

いるんですが嫌な無理を感じ出したら

このブログは閉じると思います。

f:id:hiroban-ch:20210518013210j:plain

なのでお蔭様で「ヒロバン チャンネル」も

3年目に突入しますが、これからも

好きなこのブログ活動を自分のペースで

好きな楽しい無理をしつつ、

続けていこうと思っております。

f:id:hiroban-ch:20210518013539j:plain

ただ1つ困った事が有って、箱がどんどん

部屋を圧迫してきてレンタル倉庫でも

借りようか本気で悩んでいます。

f:id:hiroban-ch:20210518013826j:plain

私のようなレビュー系ブロガーや

レビュー系ユーチューバーは

あるあるな悩みなんでしょうけどね。

さて次回の更新なんですが・・・

f:id:hiroban-ch:20210518014054j:plain

本当は5月18日の記念更新に

もってこようとしていた普段のアーツよりも

豪華なアイテムをレビュー致します。

写真は正直あまりうまく撮れませんでしたが

その分記事は思い入れたっぷりに書こうと

思いますのでどうぞご期待ください。

それでは3年目も「ヒロバン チャンネル」を

宜しくお願い致します!