ヒロバン チャンネル

プレミアムバンダイのS.Hフィギュアーツ、ロボット魂等の商品レビューを致します。

S.H.Figuarts 仮面ライダークローズチャージ レビュー

f:id:hiroban-ch:20191102212309j:plain

今回ご紹介するS.H.フィギュアーツ

仮面ライダービルドから

仮面ライダークローズチャージです。

f:id:hiroban-ch:20191102212508j:plain

発売は2018年7月28日。

プレミアムバンダイより一般販売されたので

店頭で見かけられた方もいらっしゃるのでは

ないでしょうか。

f:id:hiroban-ch:20191103224900j:plain
 仮面ライダークローズチャージは

主人公 桐生戦兎の相棒である

万丈龍我が変身する仮面ライダークローズの

第二形態の姿ですね。

クローズの初登場が11話からで

このクローズチャージの登場が17話から

ですので、第一形態のクローズの登場回数が

やたら少なかった印象がありました。

f:id:hiroban-ch:20191102230653j:plain

その分、このクローズチャージは

万丈が変身した全4形態の中では

一番長く登場したんじゃないでしょうか?

いや、クローズマグマも長かったかな~?

一番出番が少なかったのが

グレートクローズですね、間違いなく。

2、3回しか登場しなかったと思いますね。

間違っていたら御免なさい。

f:id:hiroban-ch:20191102231338j:plain

それにしても最初の形態であるクローズから

第二形態であるクローズチャージの

姿の違いはクローズの強化形態と

言うよりは全くの別物への新たな

変身した姿と言う表現の方が

正しいかもしれません。

f:id:hiroban-ch:20191102231800j:plain

これほどまで第一形態から

パワーアップした姿が違いすぎる、

面影がほとんど無い姿に変化した例も

ちょっと他に例は無いのではないですかね。

f:id:hiroban-ch:20191102232131j:plain

設定上もその辺は説得力を持たせていて

変身するアイテムがクローズとは

違うんですよね。

クローズへ変身する時はビルドドライバーに

ドラゴンフルボトルを装填した

クローズドラゴンをガッチャンコして

変身するのに対してクローズチャージは

スクラッシュドライバーに

ウィダーインゼリーをセットして

変身するんですよね。

f:id:hiroban-ch:20191102233118j:plain

うんうん、

え?何か違ってましたっけ?

10秒でチャージするので

クローズチャージですよね。

うん、確かそうでした。

f:id:hiroban-ch:20191102233342j:plain

決め台詞も

「10秒チャージでクローズチャージ!!!」

でしたよね。

変身後の決め台詞は平成ライダー

色々ありますが、長い仮面ライダー

歴史の中でも最も印象的で

心に残っているのが

仮面ライダーストロンガーですね。

f:id:hiroban-ch:20191102234026j:plain

「天が呼ぶ、地が呼ぶ、人が呼ぶ、

悪を倒せと俺を呼ぶ、俺は正義の戦士、

仮面ライダーストロンガー!!!」

やっぱコレでしょう!

コテコテヒーロー的要素100%ですよ。

f:id:hiroban-ch:20191102234252j:plain

平成は良くも悪くもサラッとしてますね。

「ひとっ走り付き合えよ。」

「さあ、実験を始めようか。」

「なんか行ける気がする。」

「さあ、お前の罪を数えろ。」

f:id:hiroban-ch:20191102234554j:plain

「さあ、ショータイムだ。」

「宇宙、キター!」これちょっと

コテってるな(笑)

「俺、参上!」

「通りすがりの仮面ライダーだ、

覚えておけ」

f:id:hiroban-ch:20191102234854j:plain

うん、やっぱストロンガーが最強やな~。

平成組はどうも「さあ、」が

多い気がしますね。

もっとストロンガーみたいに自分を

強烈に名乗って欲しいんですが、

今のスマートさを求める時代には

やはりコテって過ぎるんでしょうか。

「俺は太陽の子」なんてのも有ったな。

でもやっぱストロンガー最強ですね。

f:id:hiroban-ch:20191102235235j:plain

ん?

何でこんな話になったんや?

ま~ええわ。

ウィダーインゼリーをギュー!!!と

潰す黄色いレバーも映像でリアルに

表現していて10秒チャージしてるぞ!って

感が出ていましたね。

f:id:hiroban-ch:20191102235727j:plain

ではそろそろアーツを見て行きましょうか。

このクローズチャージのアーツですが

ビルドアーツの中では

欠点らしき欠点が無く、

評価の高いアーツとなっています。

f:id:hiroban-ch:20191102235924j:plain

実物スーツよりはスマートに

造型されている以外は非常にスーツに近く、

印象的な頭部のデザインも

かなりリアルに立体化されています。

f:id:hiroban-ch:20191103000402j:plain

頭部全体を覆っているクローズの面影を

残すクリアブルーのドラゴンの面の中の

素体マスクは何か収監中の泥棒みたいな

イメージに見えてしまうのは

私だけでしょうか?

f:id:hiroban-ch:20191103000733j:plain

ま~とにかく、特徴的な頭部と胸の

クリアブルーのドラゴンも綺麗で

宇宙服のような全身銀のスーツも

太もも等細部に刻まれている文字も

プリント転写でそれっぽく再現されていて

完成度は非常に高いと思います。

f:id:hiroban-ch:20191103001337j:plain

個人的に細かい注文を付けるとすれば

劇中のクローズチャージのイメージは

もう少し頭部と胸のクリアブルーが

濃かった印象があるので、その辺ですかね。

f:id:hiroban-ch:20191103001614j:plain

でも過去にレビューした

ビルドアーツの中では

不満点はほとんど無いですね、

うん良く出来ています。

そうそう、今回の写真でも

ゲスト出演させている

シュワっと弾けるコイツですよ、コイツ!

f:id:hiroban-ch:20191103001831j:plain

さんざん過去のレビューで触れていますが

本当に最低アーツです、自分の中で。

ビルドはビルドで色が死んでる。

クローズはクローズで全身の色の

印象が全然違う。

f:id:hiroban-ch:20191103002152j:plain

ま~その事を思えば

今回のクローズチャージは

かなり良い出来ですね。

個人的にもお気に入りアーツです。

f:id:hiroban-ch:20191103002304j:plain

付属で付いている武器、ツインブレーカーも

凄く細かく精密に出来ています。

うん、本当にカッコいいアーツです。

ビルドアーツでこんなに褒めるのは

多分初めてです。

f:id:hiroban-ch:20191103002805j:plain

ビルドアーツはね、

惜しい物が多いんですよね。

配色ミスとかスパークリングのような

眼の部分とか基本造型の完成度は

非常に高いのに勿体無い。

今回のクローズチャージと基本素体が共通の

仮面ライダーグリスも非常に

ライダーアーツの中では評価が高く、

現在の転売価格でもず~っと高値水準です。

f:id:hiroban-ch:20191103003236j:plain

いや実は私、

グリス買いそびれてしまったんですよね。

欲しいんですが転売価格が高すぎて

手が出ない。

う~ん、何故予約しなかったんだ~!!!

グリスブリザードは買ったんですが

やっぱグリスも欲しいな〜。

って事で今回は

仮面ライダークローズチャージの

アーツをご紹介致しました。

最近はライダーアーツのレビューは

新作を多く紹介していますが、

たまには在庫処分もしなければと

今回は旧アーツをレビューしました。

次回は新アーツ行きますよ!

ラビラビかジオウⅡでしょうね?

さてどちらでしょうか?

ご期待くださいませ。

それでは!!!

 

www.hiroban-ch.com