ヒロバン チャンネル

プレミアムバンダイのS.Hフィギュアーツ、ロボット魂等の商品レビューを致します。

S.H.Figuarts 宇宙刑事シャイダー レビュー

f:id:hiroban-ch:20200124235443j:plain

「焼結ッ!」

いよいよ3人目の宇宙刑事の彼を

紹介する時がやって参りました。

今回ご紹介するのはS.H.フィギュアーツ

宇宙刑事シャイダー」です。

f:id:hiroban-ch:20200125002927j:plain

プレミアムバンダイ予約限定商品で、

発売は2013年11月です。

価格は税込み4950円でした。

f:id:hiroban-ch:20200125220918j:plain

2020年1月現在、CSの東映チャンネルにて

宇宙刑事シャイダーが放送中でして

私も録画して見てるので私にとって

シャイダーは現在放送中の現役ヒーロー

のようなタイムリーな存在なので

CS放送中の間に是非シャイダーのアーツを

レビューしたいと思っておりました。

f:id:hiroban-ch:20200125221045j:plain

f:id:hiroban-ch:20200125004909j:plain

宇宙刑事シャイダー」は1984年3月2日から

1985年3月8日まで全49話が放送されました。

宇宙刑事シリーズ3部作の最終作であり

メタルヒーローシリーズの

第3弾でもあります。

f:id:hiroban-ch:20200125221131j:plain

f:id:hiroban-ch:20200125202745j:plain

ギャバンシャリバンと来て今回で

宇宙刑事シリーズが3作目になると言う事で

過去の2作品に対して新しい変化を

持たせようと試みた点が随所にあります。

f:id:hiroban-ch:20200125202849j:plain

f:id:hiroban-ch:20200125221228j:plain

まずはシャイダー

コンバットスーツデザインです。

ギャバンは銀、シャリバンは赤と全身ほぼ

1色だったコンバットスーツの配色は

シャイダーでは青と銀と言う2トーンカラー

のカラーデザインとなりました。

NGデザインでは全身青で描かれた物も

有ったようですが全身青はスーツが

暗く見える等の判断で没となりました。

f:id:hiroban-ch:20200125221319j:plain

f:id:hiroban-ch:20200125202953j:plain

マスクデザインは、ギャバンシャリバン

ゴーグルが太く耳サイドまで長いのに対して

シャイダーのゴーグルは細めで目元周辺を

カバーする程度の大きさで、

過去2作のマスクとは結構印象が違います。

f:id:hiroban-ch:20200125203106j:plain

f:id:hiroban-ch:20200125221409j:plain

ギャバンシャリバンのデザインで

特徴的だったヒジ、ヒザ、肩の

ショックアブソーバーをイメージさせる

ジャバラ状の造型はシャイダーでは

アーマー状のパッドに変更されました。

これは撮影中のスーツ破損でジャバラの

1本1本が剥がれやすく、補修する手間を

無くす為との事からです。

f:id:hiroban-ch:20200125221506j:plain

f:id:hiroban-ch:20200125203204j:plain

次にキャスティングに関する変更です。

ギャバンシャリバンは主演を演じたのが

大葉健二氏と渡洋史氏と両名ともJAC

アクション俳優ですが、

シャイダーは主演オーディションで

円谷浩氏が選ばれました。

但しシャイダーのパートナーである

宇宙刑事JAC森永奈緒美氏が

選ばれました。

f:id:hiroban-ch:20200125204459j:plain

f:id:hiroban-ch:20200125221553j:plain

円谷氏の不慣れなアクションをカバーする

かのように、アニー役の森永氏が体当たり

アクションを毎回繰り広げ、前2作品に比べ

遥かにパートナーである女宇宙刑事

出番が増え、撮影現場でも物語中でも

大いに主役を助けました。

f:id:hiroban-ch:20200125204553j:plain

f:id:hiroban-ch:20200125221652j:plain

アニーの出番の多さに加えて、

敵フーマのギャル軍団の出番の多さも有り

シャイダーは女性の活躍が印象深いですね。

余談ですが、ギャル軍団のギャル4(よん)の

小島憲子氏とシャイダースーツアクター

担当された柴原孝典氏は後に結婚されます。

私個人的にはギャル5(ご)がタイプでした。

f:id:hiroban-ch:20200125215058j:plain

f:id:hiroban-ch:20200125221745j:plain

そしてバード星での宇宙刑事訓練学校を

卒業する所から始まる第1話のエピソード。

ギャバンからの完全な続きで描かれた

シャリバンとは違って、シャイダー

新たな新米宇宙刑事の始まりとして

描いてる点もギャバンシャリバンとは

少し距離を置くシャイダーの作品としての

立ち位置を感じます。

f:id:hiroban-ch:20200125204642j:plain

f:id:hiroban-ch:20200125221843j:plain

そして何と言っても思い出深いのが、

宇宙刑事シャイダーと言う作品を人気作品に

押し上げ、視聴年齢をも一気に引き上げた

要因として挙げられるのが、

「アニーのパンチラ」です!

f:id:hiroban-ch:20200125204732j:plain

f:id:hiroban-ch:20200125221950j:plain

毎回毎回、ミニスカート姿でフーマに

果敢に挑むアニーのスカートからチラチラ

時には大胆にナニが見えると、

いつしか話題になり、アニー人気は主役を

置き去りにしてグングンうなぎ登り、

アニー主演の回も多く作られました。

f:id:hiroban-ch:20200125204910j:plain

f:id:hiroban-ch:20200125222057j:plain

確か、その年の流行語大賞

選ばれましたよね〜。「アニーのパンチラ」

確か「アニーにおまかせ」と

W受賞だったと思います。

え?、違ってましたっけ?

f:id:hiroban-ch:20200125205011j:plain

いやいや、確か1984年の流行語大賞

「アニーのパンチラ」と

「アニーにおまかせ」のW受賞ですって。

少なくても当時中3だった私の周りでは

「アニーのパンチラ」は大流行でした(笑)

f:id:hiroban-ch:20200125222525j:plain

話を元に戻すと敵フーマの存在も

過去2作のマクー、マドーと比べて

異彩を放っていたと言えます。

不思議ソングが要因だと思いますが

本当に不思議なメロディの歌で過去2作の

ストレートな悪と言うイメージと違い、

まさしく「不思議な悪」と言う感じでした。

f:id:hiroban-ch:20200125205201j:plain

そう言う変更や工夫が功を奏したのか、

作品は大成功で、玩具も前年のシャリバン

よりも遥かに良く売れたそうです。

グランドバースはカッコ悪かった為か

全然売れなかったらしいですが、

バビロスは凄く売れたらしいです。

f:id:hiroban-ch:20200125205259j:plain

それからシャイダーと言ったら

エンディングの映像ですよね。

何度見ても恐ろしい映像です。↓

f:id:hiroban-ch:20200125211504j:plain

f:id:hiroban-ch:20200125211924j:plain

足場の極端に少ない超危険な岩山の天辺に

レーザーブレードを持ったシャイダー

カッコ良くポーズを付けてそびえ立つ映像

ですが、場所は群馬県妙義山の大砲岩と

言う所らしいですが、一体どうやって

撮影したんだ?って思いますよね。

f:id:hiroban-ch:20200125205355j:plain

あの映像、トリックや合成など一切無しで、

頑張って登ったそうですよ。

どうやら2人で登って面無しのシャイダー

が上まで上がりサブが下から面を渡し、

天辺で面を付けヘリの音が聞こえたら

ポーズをとり、ヘリの音が消えるまで

ポーズをキープしたらしいですが・・・

いやいや、ホント死にますよコレ。

f:id:hiroban-ch:20200125222205j:plain

f:id:hiroban-ch:20200125205452j:plain

あんな岩山周辺にマット等敷けない

でしょうし、マスクを付けて立ち上がって

ポーズを一定時間取り続けるなんて、

マスクを付けた状態なんで平行感覚も

無いでしょうし、マスク付けてなくても

十分怖いわ!

演出家とアクション監督も

無茶させますよね、ホントに。

f:id:hiroban-ch:20200125211823j:plain

それではそろそろフィギュアーツ版の

宇宙刑事シャイダーを見ていきましょう。

ギャバンシャリバンの過去レビューでも

同じ事を書いていますが、

今回のシャイダーも素体はギャバンのアーツ

でしてやはり基本設計の古さから来る全体的

な出来の悪さは隠しようが有りません。

f:id:hiroban-ch:20200125212000j:plain

f:id:hiroban-ch:20200125222303j:plain

一番の問題点としてまずシルエットが悪い。

人間的では無く人形的でシルエット的に

各関節部の繋がりが非常に悪い。

デザインの再現性も良いとは言えません。

f:id:hiroban-ch:20200125212058j:plain

マスクはシャイダースコープを光らせた時を

再現した物と通常状態の

2個付属していますが発光状態の顔でも

シャイダースコープの眼が目立ちません。

今回撮影した写真でも、やはり

上手く撮影出来ませんでした。

f:id:hiroban-ch:20200125212216j:plain

この宇宙刑事アーツはどれも完成度が低く

救える点が有るとすればメッキ加工が

美しいですって事位で、あとはイマイチで

近頃のハイレベルなアーツ達と比べたら

完全に見劣りします。

f:id:hiroban-ch:20200125212316j:plain

f:id:hiroban-ch:20200125222411j:plain

ただ、とらせるポーズによっては

出来の悪さをカバーしてくれるカッコ良さ

を見せてくれるのが不思議な所です。

それでは前回のシャリバンに引き続き、

今回のシャイダーでもレーザーブレード

行ってみましょうか!

f:id:hiroban-ch:20200125203253j:plain

f:id:hiroban-ch:20200125203339j:plain

「レーザー」

f:id:hiroban-ch:20200125203440j:plain

f:id:hiroban-ch:20200125203536j:plain

f:id:hiroban-ch:20200125203618j:plain

「ブレード!!!」

f:id:hiroban-ch:20200125203741j:plain

f:id:hiroban-ch:20200125203817j:plain

f:id:hiroban-ch:20200125203909j:plain

f:id:hiroban-ch:20200125203942j:plain

f:id:hiroban-ch:20200125204023j:plain

f:id:hiroban-ch:20200125204138j:plain

f:id:hiroban-ch:20200125204212j:plain

f:id:hiroban-ch:20200125204245j:plain

f:id:hiroban-ch:20200125204320j:plain

如何だったでしょうか、レーザーブレード。

以前のシャリバンのレビューの時よりも

コマ数を多くしてみました。

やはりシャイダースコープがもっと目立てば

さらに再現度が上がったと思うんですが。

f:id:hiroban-ch:20200125213646j:plain

そんな訳で最後に

シャイダーブルーフラッシュ」

を浴びせて終わりに致しましょうか。

それでは行きますよ~。

f:id:hiroban-ch:20200125213819j:plain

f:id:hiroban-ch:20200125213914j:plain

シャイダー

f:id:hiroban-ch:20200125214005j:plain

f:id:hiroban-ch:20200125214053j:plain

「ブルーフラーッシュッ!!!」

f:id:hiroban-ch:20200125214208j:plain

f:id:hiroban-ch:20200125214251j:plain

さて如何でしたか、

今回はS.H.フィギュアーツ

宇宙刑事シャイダー」を

ご紹介させて頂きました。

これで宇宙刑事3部作のレビューが全て

終わった訳ですが、本当にそれぞれに

思い出深くて自分にとって死ぬまで

忘れられないヒーローです。

f:id:hiroban-ch:20200125215837j:plain

既に沢村大を演じられた円谷浩さんは

2001年に他界されておられますが

自分の中でシャイダーはいつまでも

生き続けているヒーローです。

そして宇宙刑事のフィギュアーツも

是非、最新のクオリティで

蘇って頂きたいと思っています。

f:id:hiroban-ch:20200125220323j:plain

宇宙刑事のレビューがこれで

終わってしまうのが寂しいので是非

「真骨彫製法」で

蘇らせてください、バンダイさん!

そんな訳でまた次回、次は特番で

お会い致しましょう~!!!

www.hiroban-ch.com 

www.hiroban-ch.com