ヒロバン チャンネル

プレミアムバンダイのS.Hフィギュアーツ、ロボット魂等の商品レビューを致します。

S.H.Figuarts 仮面ライダーゲイツ レビュー

f:id:hiroban-ch:20190609221827j:plain

今回ご紹介する仮面ライダーアーツは

仮面ライダージオウ」より

2号ライダーの仮面ライダーゲイツです。

発売は2019年3月16日です。

f:id:hiroban-ch:20190609222909j:plain

 

当ブログでは

2号ライダーのレビューは初ですね。

ゲイツは第1話より登場している

2号ライダーですので

主役のジオウ並に登場する出番が多く、

非常に存在感の高いライダーです。

f:id:hiroban-ch:20190609222723j:plain

仮面ライダーゲイツ

2068年の未来から来た仮面ライダーで、

2068年にジオウの未来の姿である

最強最悪の魔王、オーマジオウと

戦っていましたが

全く歯が立たなかった為に

オーマジオウに覚醒する前の

ジオウを倒す為に2018年に

やって来たと言う設定で、

変身前の名前は明光院ゲイツ

f:id:hiroban-ch:20190609223704j:plain

未来ではレジスタンスの一員として

オーマジオウと戦っていたと言う設定からか

性格は軍人的で目的の為には手段を選ばず、

笑顔を一切見せない寡黙な性格です。

f:id:hiroban-ch:20190609224212j:plain

しかしエピソードによっては

妙に可愛らしい一面も見せたりして

憎めないキャラクターでもありますね。

特に今日(6月9日放送分)の電王の回では

モモタロスに体を乗っ取られた

ゲイツの変身シーンは笑ってしまいました。

f:id:hiroban-ch:20190609224720j:plain

平成仮面ライダーを見てきた人でしたら

誰もが感じる事だと思うのですが、

このゲイツのキャラクターが

仮面ライダー龍騎に登場する2号ライダーのナイトと良く似ていて

完全にキャラが被っていると感じます。

f:id:hiroban-ch:20190609225051j:plain

第1話から登場する2号ライダーで

主役級のサブライダーと言う点や、

主役ライダーの命を狙っていながら

話が進むにつれて友情が芽生え

やがて協力関係になる所や、変身前の

秋山蓮(ナイト)と明光院ゲイツ(ゲイツ)

の見た目や声質、性格まで

ソックリなんですよね。

f:id:hiroban-ch:20190609225807j:plain

顔の感じやツンツンヘアー、

カスれぎみな声や

一切笑顔を見せない寡黙な性格・・・

いや~、非常に似てます。

f:id:hiroban-ch:20190609230022j:plain

ただ今日の放送のようなゲイツ

たまに笑わせてくれる所は

ナイトには無かったような気はしますけど。

さて雑談はこの辺にして

アーツの話をしましょう。

f:id:hiroban-ch:20190609230513j:plain

今回のゲイツのこのアーツですが、

写真撮影が非常に難しかったんですよ。

正直言いますと、一度撮影しましたが

納得いかずに今回2度目の撮影の物を

ご覧頂いております。

f:id:hiroban-ch:20190609230751j:plain

ゲイツのデザインなのか

ボディカラーの配色のせいなのか

紙一重で凄くオモチャ的で

軽い写りになってしまうんですよね。

デザインは顔面にひらがらで「らいだー」

と描いてある所もあると思いますし、

ボディカラーの明るい赤の影響も

有るとは思うのですが、

アーツ自体もジオウと比べると

オモチャ的で軽いように感じます。

f:id:hiroban-ch:20190609231455j:plain

個人的にもこのゲイツのデザインは

嫌いでは無いのですが

ちょっと微妙な評価になりますね。

アーツの素体のひな型はジオウと

共通ですからフィギュアとしての出来は

良くも悪くもジオウと

同じ部分を引き継いでいます。

f:id:hiroban-ch:20190609231941j:plain

可動フィギュアとしては

各可動部分は非常に良く動いて

適度に固めの関節の保持力。

スタイルは特に違和感が

無いスマートな体型。

f:id:hiroban-ch:20190609232334j:plain

個人的にイマイチな点としては

スタイルが良過ぎで足が細過ぎで

ラインが綺麗すぎて硬質な印象があります。

顔はジオウ同様に小さく設計されていますが

「らいだー」文字が巨大な為にジオウ程顔の小ささは気になりません。

f:id:hiroban-ch:20190609232733j:plain

可動フィギュアとしての完成度としては

ジオウ同様、非常に高いのは

間違いありません。

やっぱり一番の問題は

先ほど触れたデザインと

カラーリングから来る軽さ、

安っぽさだと思います。

f:id:hiroban-ch:20190609233035j:plain

とは言ってもジオウのアーツと

一緒に並べるとやっぱり絵になるし、

7月に一般販売される仮面ライダーウォズも買って3体並べたくなります。

f:id:hiroban-ch:20190609233409j:plain

ウォズも予約出来ておりますので

購入したら早々にレビューしたいと

思っておりますので

ご期待頂けたらと思います。

f:id:hiroban-ch:20190609233727j:plain

また今月プレバン限定で予約中の

ライドストライカーも届く予定ですので

そのレビューもしなければいけませんね。

今回ゲイツをレビューしたのも

ライドストライカーの

発売が迫っているからなんですよね。

ゲイツの武器、ジカンザックスも

付いているのでゲイツのレビューを

先にしておきたかったんです。

f:id:hiroban-ch:20190609234245j:plain

そんな訳で仮面ライダーゲイツ

アーツレビューをお送りさせて頂きました。

ジオウとも一緒に撮影したりしましたが

やっぱりダブルライダーの撮影は

超カッコいいですね。

それじゃ、また次回ご覧頂けたら

めっちゃ嬉しいで~す。

それでは!!!

 

www.hiroban-ch.com