ヒロバン チャンネル

プレミアムバンダイのS.Hフィギュアーツ、ロボット魂等の商品レビューを致します。

S.H.Figuarts 真骨彫製法 仮面ライダーオーズ ガタキリバコンボ レビュー

f:id:hiroban-ch:20200717232953j:plain

 皆様、ようこそお越し下さいました。

今回ご紹介するのは

S.H.フィギュアーツ真骨彫製法

「仮面ライダーオーズ ガタキリバコンボ」

プレミアムバンダイ予約限定商品で

発売が2020年2月、

価格は税込み7150円です。

f:id:hiroban-ch:20200718234313j:plain

f:id:hiroban-ch:20200718234413j:plain

前回のアンクのレビュー、同時公開した

タトバコンボのレビュー写真の総入れ替え、

そして今回のガタキリバコンボと

オーズのアーツレビューが続きますが

是非飽きずにお付き合いくださいませ。

f:id:hiroban-ch:20200718235332j:plain

f:id:hiroban-ch:20200718235544j:plain

メインのタトバコンボのレビュー写真に

不満が有った為にタトバコンボの写真を

撮影し直さなければ、その先のレビューを

する気になれず、あれよあれよと言う間に

オーズのアーツがどんどん

溜まってきていました。

f:id:hiroban-ch:20200719000143j:plain

f:id:hiroban-ch:20200719000240j:plain

タトバコンボの写真入れ替えが終わったので

これで一気にオーズアイテムの

レビューが解禁て訳です。

なんせ真骨彫タトバコンボの壮絶良い出来の

アーツがスタートのオーズアーツですから

早くレビューを再開させたかったんですよ。

f:id:hiroban-ch:20200719000917j:plain

f:id:hiroban-ch:20200719001006j:plain

と言う訳でオーズの真骨彫第3弾として

発売されたのが

このガタキリバコンボとなります。

前回ご紹介した腕アンクが一応、真骨彫の

第2弾ですのでガタキリバが第3弾です。

f:id:hiroban-ch:20200719001452j:plain

f:id:hiroban-ch:20200719001717j:plain

ガタキリバコンボが劇中で初登場したのは

第6話「お洋服と契約と最強コンボ」

からでした。

ちなみにオーズの各回のサブタイトルは全て

3つの項目で作られているのが

面白いですね。

f:id:hiroban-ch:20200719003028j:plain

f:id:hiroban-ch:20200719003129j:plain

ちなみに第1話は

「メダルとパンツと謎の腕」

放送途中に仮面ライダー放送1000回記念を

迎た際の記念回である27話、28話はそれぞれ

「1000と映画と戦闘員」

「1000と仮面ライダーと誕生日」でした。

f:id:hiroban-ch:20200719003241j:plain

f:id:hiroban-ch:20200719003347j:plain

仮面ライダーオーズは

3つのコアメダルを使って変身します。

コアメダルにはそれぞれ属性があり

3つの属性が揃ったコアメダルで変身すると

最強コンボとなります。

ガタキリバコンボは昆虫系の

コアメダルが揃ったコンボです。

f:id:hiroban-ch:20200719004057j:plain

f:id:hiroban-ch:20200719004158j:plain

頭はクワガタ、腕はカマキリ、足はバッタの

コアメダルを使って変身した姿が

ガタキリバコンボです。

第6話で火野映司がアンクから初めて

属性の揃った昆虫系コアメダルを渡されて

変身し、物凄い強さを発揮していました。

f:id:hiroban-ch:20200719005248j:plain

f:id:hiroban-ch:20200719005333j:plain

人間の欲望から生み出される怪人ヤミー。

第6話で少女の異常な物欲から大量の

ピラニアヤミーが発生して苦戦するオーズ。

オーズはアンクに揃っていた昆虫系コンボを

使いたいと要求、

ガタキリバコンボになりました。

どんどん力が沸いてくるオーズ。

f:id:hiroban-ch:20200719010527j:plain

f:id:hiroban-ch:20200719010218j:plain

ガタキリバコンボの固有能力は何と言っても

最大50人もの分身体を生み出せる分身生成、

「ブレンチシェイド」

この手の技でありがちなのが自分以外の

分身体は能力が低下する事が多いですが

ガタキリバコンボの場合能力が全て

自分本体の分身で与えるダメージが50体なら

50倍、その変わり受けるダメージも50倍

と言うとんでもない技です。

f:id:hiroban-ch:20200719012114j:plain

f:id:hiroban-ch:20200719012226j:plain

そして50体ものオーズが暴れまくる映像が

凄まじく迫力ありましたね。

さすが大量増殖をイメージさせる

昆虫系コンボですね。

せっかくガタキリバコンボを

レビューするならコレをやらない訳には

いかないじゃないですか!↓

f:id:hiroban-ch:20200719012613j:plain

「セイヤー!セイヤー!セイヤー!

セイヤー!セイヤー!セイヤー!セイヤー!

セイヤー!セイヤー!セイヤー!」

あ~あ、やっても~た(笑)

時間があればもっと凝った物とか微妙に

ポーズ変えたりした物とか

作りたかったんですが、時間も無く

こういった加工にも慣れていないモンで

スンマセンです。

f:id:hiroban-ch:20200719013152j:plain

f:id:hiroban-ch:20200719013107j:plain

さてそれでは真骨彫ガタキリバコンボを

見ていく事にしましょう。

素体は当然去年の8月に発売された

真骨彫タトバコンボです。

ですので完成度の高さ、

スタイルのリアルさは半端無い出来です。

f:id:hiroban-ch:20200719013803j:plain

f:id:hiroban-ch:20200719013900j:plain

腕、足、動体の太さ加減、可動関節を

感じさせない流れるようなスタイリング、

高岩さんのスタイルを

見事に再現していると思います。

f:id:hiroban-ch:20200719014441j:plain

f:id:hiroban-ch:20200719014551j:plain

そしてこの超絶良く出来ている

ガタキリバコンボを含めた真骨彫オーズ達

ですが、これだけリアルなスタイルを

しているにも関わらず

ギミックが凄いんですよね。

胸のオーラングサークルから3分割出来て

別売りオーズと組み替える事で

亜種コンボを再現出来てしまいます。

f:id:hiroban-ch:20200719015454j:plain

f:id:hiroban-ch:20200719015521j:plain

まずは、タトバコンボの顔を付け替えて

タカ!カマキリ!バッタ!

「タカキリバ」です。

そして

f:id:hiroban-ch:20200719020258j:plain

f:id:hiroban-ch:20200719020326j:plain

クワガタ!トラ!バッタ!

「ガタトラバ」

いや~こう言った事が出来るのは

本当に凄いし楽しい!

さらに凄いのが小さいパーツの精密さ。

タトバコンボのレビューでも触れていますが

コアメダルの小ささと精密さ。

f:id:hiroban-ch:20200719020923j:plain

f:id:hiroban-ch:20200719021239j:plain

凄いですよね。

こんな小さいコアメダルの表面にしっかりと

クワガタ、カマキリ、バッタのデザインが

描かれています。

f:id:hiroban-ch:20200719021834j:plain

f:id:hiroban-ch:20200719021720j:plain

そしてバッタレッグパーツも

付属しているのでアクションポーズの

とらせる幅が広がるのもいいです。

カマキリソードも展開状態の物も当然付属

していますし、まさに至れり尽くせりです。

f:id:hiroban-ch:20200719022748j:plain

f:id:hiroban-ch:20200719022909j:plain

さて困りました。

欠点が思いつきません。

私、褒める所は褒めますが欠点は

ズバズバつつく辛口レビューアーで

ありたいと思っているのですが

今も真骨彫ガタキリバを手にとって

眺めていますが

う~ん、欠点がやはり思いつかない。

f:id:hiroban-ch:20200719023450j:plain

f:id:hiroban-ch:20200719023511j:plain

顔も非常に丁寧に塗装されていて複眼の

格子パターンも

超アップにしても破綻無く綺麗です。

特に欠点が思い当たらないので、

無理に探す必要も無いですね。

f:id:hiroban-ch:20200719024110j:plain

f:id:hiroban-ch:20200719024224j:plain

今回は真骨彫製法 仮面ライダーオーズ

ガタキリバコンボを

レビューさせて頂きました。

大変優秀なアーツで今後のシリーズの

素体となるタトバコンボの完成度が

凄まじく良い出来なので後に続くコンボ達の

出来も安心して登場を待つ事が出来ます。

f:id:hiroban-ch:20200719024823j:plain

f:id:hiroban-ch:20200719024910j:plain

但し、アンクだけはオーズの素体とは

関係無いですし人間態は何故か

真骨彫ブランドから外されています。

腕は真骨彫ブランドなのに人間態は

通常アーツなのも不可解ですよね~。

何故なのか、近いうちにアンクも

レビューしないといけないですね。

是非ご期待くださいませ。 

www.hiroban-ch.com