ヒロバン チャンネル

プレミアムバンダイのS.Hフィギュアーツ、ロボット魂等の商品レビューを致します。

S.H.Figuarts 仮面ライダーバルカン シューティングウルフ レビュー

f:id:hiroban-ch:20200425220036j:plain

「ヒューマギアは残らずぶっ潰す!」

「俺がやると言ったらやる!」

「俺がルールだ。」

「ヒューマギアは絶対に許さない。」

f:id:hiroban-ch:20200426141316j:plain

f:id:hiroban-ch:20200426141414j:plain

「ヒューマギアは人を傷付ける」

「人類の敵だ!!!」

 「1つ残らず、ぶっ潰す!!!」

「ぐあああああああああああっ」

f:id:hiroban-ch:20200426142001j:plain

f:id:hiroban-ch:20200426142045j:plain

「ぐうぉおおおおおおおおおおおっ!!!」

「がおおおおおおおおおおおおおお!!!」

「うりゃああああああああああああ!!!」

f:id:hiroban-ch:20200426142258j:plain

f:id:hiroban-ch:20200426142401j:plain

「おりゃああああああああああああ!!!」

「うぐっうううううううううううう!!!」

「ふうぉおおおおおおおおおおおお!!!」

f:id:hiroban-ch:20200426142631j:plain

f:id:hiroban-ch:20200426142725j:plain

「ごうぉおおおおおおおおおおおお!!!」

「うぉえええええええええええええ!!!」

「うぇっ、うぃ、うぉおおおおおお!!!」

f:id:hiroban-ch:20200426143148j:plain

f:id:hiroban-ch:20200426143244j:plain

「がおおおおおおおおおおおお!!!」

「ごぁあああああああああああ!!!」

「ごうぉおおおお、おお、お・・・・」え?

もういいですか?

もっとやっていたかったんですが・・・

f:id:hiroban-ch:20200426143857j:plain

f:id:hiroban-ch:20200426144104j:plain

いや~、このまま最後まで唸り続けても

ある意味、面白いな~とも思ったんですが、

やっぱ駄目ですかね。

それでは通常営業に戻りましょう。

f:id:hiroban-ch:20200426144639j:plain

f:id:hiroban-ch:20200426144741j:plain

今回ご紹介するのは

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーバルカン

シューティングウルフです。

2020年4月18日発売、

価格は税込み6050円です。

f:id:hiroban-ch:20200426145105j:plain

f:id:hiroban-ch:20200426145210j:plain

仮面ライダーバルカンは

「仮面ライダーゼロワン」に

第2話から登場する2号ライダーで、

変身するのは不破諫(ふわいさむ)。

f:id:hiroban-ch:20200426150821j:plain

f:id:hiroban-ch:20200426150856j:plain

仮面ライダーバルカン(不破諫)は

内閣官房直属の対人工知能特務機関A.I.M.Sに

所属しているA.I.M.S実務担当の行動隊長で

年齢は27歳。

f:id:hiroban-ch:20200426151648j:plain

f:id:hiroban-ch:20200426151735j:plain

 不破は12年前の爆発事故、デイブレイクで

ヒューマギアに重症を負わされた事により

デイブレイクがヒューマギアの暴走による

物だと信じており、ヒューマギアを

心の底から恨み、憎んでいる。

また事故の原因がヒューマギアによる

物では無く、爆発事故として処理をした

飛電インテリジェンスにも

深い不信感と嫌悪感を持っている。

f:id:hiroban-ch:20200426153213j:plain

f:id:hiroban-ch:20200426153307j:plain

なので飛電インテリジェンスの社長である

飛電或人とは過去の経験、立場の違いから

ヒューマギアに対する考え方が

180度違っており、

或人とは対立する事が多かった。

f:id:hiroban-ch:20200426154425j:plain

f:id:hiroban-ch:20200426154516j:plain

しかし、第4話でデイブレイクの原因が

滅亡迅雷.netの仕業だと知り、

或人への嫌悪感が

少しづつ無くなってくるようになる。

f:id:hiroban-ch:20200426161147j:plain

f:id:hiroban-ch:20200426161252j:plain

過去の平成仮面ライダーでの1号ライダーと

2号ライダーのこういった対立する

関係の場合、大概はズルズルと何話も関係が

悪いままで、特に2号ライダー側に敵対心が

強いパターンが多いですが、

ゼロワンの場合、或人と不破の関係は過去の

パターンは当てはまらない感じがします。

f:id:hiroban-ch:20200426161949j:plain

f:id:hiroban-ch:20200426162036j:plain

第2話で初対面をした或人と不破ですが

その回の最後、或人が記者会見を行った最後に

或人の言ったギャグに必死で笑いをこらえてる

不破が映った時、私は「この2人は1年間、

こういう関係なのか」と悟りました。

f:id:hiroban-ch:20200426214556j:plain

f:id:hiroban-ch:20200426214755j:plain

第4話では或人のギャグに

吹き出して笑っていました。

不破と言うキャラクターは一見ガチガチの

硬派で隙が無く、冗談も通じそうに無い、

例えば555の2号ライダーカイザの草加や

龍騎の2号ライダーナイトの秋山等のような

タイプでは無く、根は熱血ガチガチ、

しかし隙が多く笑えるキャラなんだな~と

初期の段階で感じました。

f:id:hiroban-ch:20200426221827j:plain

f:id:hiroban-ch:20200426221959j:plain

代表的な笑えるシーンが、お約束の

プログライズキーを無理やり唸りながら

抉じ開ける例のシーンですよね。

毎回変身の度にキーを無理やり抉じ開ける

と言う事は武器の管理権限がある刃唯阿に

いつまで経ってもキーの使用を認められない

と言う事ですよね。

f:id:hiroban-ch:20200426222647j:plain

f:id:hiroban-ch:20200426222716j:plain

そう考えるだけでも不破と刃の関係性に

笑ってしまいますよね。

どんだけ信用されてないねん不破って。

YouTubeでは動画再生中、ず~っと

プログライズキーを苦しみながら

抉じ開け続ける不破がギャグ映像として

流されたりしてますね(笑)

f:id:hiroban-ch:20200426223229j:plain

f:id:hiroban-ch:20200426223356j:plain

いいキャラですね不破諫って。

演じられている岡田龍太郎さんも不破の

憎めない実は根明キャラにピッタリで

非常に明るい方っぽいですね。

f:id:hiroban-ch:20200426223856j:plain

f:id:hiroban-ch:20200426224019j:plain

仮面ライダーゼロワンって

3つの勢力があります。

ゼロワンの飛電インテリジェンス、

バルカン、バルキリーのA.I.M.S、

迅と滅の滅亡迅雷、

それぞれでデザインコンセプトが全く

異なるのが今回のゼロワンの

ライダーデザインの見所ですよね。

f:id:hiroban-ch:20200426224433j:plain

f:id:hiroban-ch:20200426224539j:plain

私個人的には3勢力の中では

バルカン、バルキリーのA.I.M.Sチームの

特務機関ライダーがツボで好きです。

最初、バルカンを見た時は「なんじゃコレ」

と思ったんですけどね。

f:id:hiroban-ch:20200426225148j:plain

f:id:hiroban-ch:20200426225242j:plain

それではそろそろアーツレビューを

していきましょう。

今回のアーツ版仮面ライダーバルカン、

絶賛したくなるほど

良く出来ていると思います。

個人的には良く出来ていると感じていた

ゼロワン以上の出来と思います。

f:id:hiroban-ch:20200426225917j:plain

上の比較写真をご覧ください。

左が実物スーツのバルカン、

右がアーツ版バルカンです。

どうでしょうか、

かなり印象が近くないですか。

デザインの再現性、スタイリング的にも

手足を細く長く見せようとする

デフォルメがほとんど感じられません。

f:id:hiroban-ch:20200426230333j:plain

f:id:hiroban-ch:20200426230415j:plain

再現性の高さを感じる点として、元々の

バルカンのデザインにもあると思います。

フィギュアーツのような可動フィギュアの

場合、見た目の不利な点としては可動部分の

不自然さが絶対について回ります。

f:id:hiroban-ch:20200426230704j:plain

f:id:hiroban-ch:20200426230833j:plain

しかしバルカンのデザインは大部分が

硬質なアーマーで覆われていますが、

関節部分はアンダースーツが見えている

デザインで可動フィギュアにとっては

再現しやすいデザインだと言えます。

f:id:hiroban-ch:20200426231557j:plain

f:id:hiroban-ch:20200426231639j:plain

武器はエイムズショットライザー、

アタッシュショットガンが付属、

アーツ版ゼロワンの時は例年アーツ版の

1号ライダー発売の時は記念価格を

実現させる為、武器は付属していない事が

慣例化されていますが、今回ゼロワンの

武器はこのバルカンに付属されました。

f:id:hiroban-ch:20200426232444j:plain

f:id:hiroban-ch:20200426232522j:plain

アタッシュカリバーがゼロワン用の

武器として付属されています。

但し変形機能はオミットされていますが、

やはりゼロワンに持たせると

超決まりますね!

f:id:hiroban-ch:20200426232746j:plain

f:id:hiroban-ch:20200426232831j:plain

アタッシュカリバーは劇中で

バルカンも借りて使っていましたから

バルカンに持たせて飾るってのも

当然有りですね。

f:id:hiroban-ch:20200426232944j:plain

f:id:hiroban-ch:20200426233043j:plain

このバルカン、本当に良く出来ているので

現状欠点らしき箇所が思い浮かびません。

ただ撮影中に感じた点としてはベルトの

エイムズショットライザーがポロポロ外れて

イラッとしたので、その位でしょうかね。

f:id:hiroban-ch:20200426233552j:plain

f:id:hiroban-ch:20200426233644j:plain

このクオリティでバルキリーも

発売される事は間違い無いですから、

私として初の女性ライダーのアーツ購入と

なりそうなバルキリーにも超期待です。

f:id:hiroban-ch:20200426233914j:plain

f:id:hiroban-ch:20200426233955j:plain

さてそんな訳で今回は4月18日発売の

アーツ版仮面ライダーバルカンを

速攻レビュー致しました。

実を言いますと今回のバルカンが、

このブログを始めて

100投稿目の記念更新になるんです。

f:id:hiroban-ch:20200426234307j:plain

f:id:hiroban-ch:20200426234335j:plain

正直、やっと100かと言うのが本音です。

こういったレビュー系ブログは1回の更新に

それなりの労力と時間を費やします。

拘束時間の長い本業をしながら、

よく毎週更新出来ているなと

我ながら1年振り返って感心します。

(おまけ程度ではありますが

平日更新もしていますし)

そして来月18日にはこのブログを始めて

1年を迎えます。

f:id:hiroban-ch:20200426234945j:plain

f:id:hiroban-ch:20200426235103j:plain

まだ1周年記念に何を紹介するかは

決めていませんが出来れば意表を突いた

更新をしたいですね~。

自分の手持ちの中でそういった物が

無い事は無いのですが、

ま~あまり期待せずにご期待ください。

それでは!!! 

www.hiroban-ch.com