ヒロバン チャンネル

プレミアムバンダイのS.Hフィギュアーツ、ロボット魂等の商品レビューを致します。

S.H.Figuarts フリーザ 最終形態 -復活- レビュー

f:id:hiroban-ch:20200215231144j:plain

今回ご紹介するアイテムは

S.H.フィギュアーツのフリーザです。

正式商品名としては

フリーザ 最終形態 -復活- です。

f:id:hiroban-ch:20200215233748j:plain

発売は2018年4月27日、

価格が税込み5720円で一般販売されました。

私も今回ご紹介するフリーザは

ビックカメラ店頭で購入致しました。

f:id:hiroban-ch:20200215234208j:plain

f:id:hiroban-ch:20200215234315j:plain

このブログをご覧頂いている方でフリーザを

ご存知無い方はおられないでしょうが一応

ご説明すると、ドラゴンボールに登場する

全宇宙を支配する悪の親玉であり悪の根源。

フリーザ編と言うかナメック星編にて

物語の根幹をなす悪の象徴としてあまりに

偉大過ぎる悪として、物語をどんどん

面白くさせたキャラクターでもあります。

f:id:hiroban-ch:20200215235633j:plain

f:id:hiroban-ch:20200215235703j:plain

冷酷無比なキャラクターながら、

強烈に記憶に残る個性、丁寧な言葉使い、

憎めない外観からか、非情に人気の高い

キャラクターです。

キャラ人気もさることながら、悟空達Z戦士

がどんどん強くなっても追いつけない、

文字通り、桁違いの強さに

ハラハラドキドキさせられるストーリー展開

に鳥山先生の天才っぷりを感じます。

f:id:hiroban-ch:20200216000916j:plain

f:id:hiroban-ch:20200216000847j:plain

Z編が始まってラディッツが出てきて

サイヤ人の存在が明らかになり、

悟空が死んでナッパ、べジータと言う

これまでの敵とは桁違いの強さの敵が

登場して2人のサイヤ人とどうやって

戦うか、そして悟空は界王様の元で

10倍重力の界王星で修行をし、

超パワーアップをしてドラゴンボールの力で

人間界に戻って来ます。

f:id:hiroban-ch:20200216002823j:plain

f:id:hiroban-ch:20200216002900j:plain

強くなった悟空はナッパをいとも

簡単に倒します。

しかし、対べジータ戦では底無しの

べジータの戦闘力に悟空も歯が立たず、

2倍界王拳でもべジータの戦闘力を

超える事が出来ず、悟空の体力は既に

悲鳴を上げ始めていました。

やむなく悟空は封印されていた3倍界王拳を

使い、ようやくべジータと互角に戦える位に

なりますが悟空とべジータの基礎戦闘力の

差は埋めきれず、

悟空の体は既にボロボロ・・・

f:id:hiroban-ch:20200216004017j:plain

f:id:hiroban-ch:20200216004046j:plain

しかしべジータも一瞬でも自分の戦闘力を

上回った悟空のパワーに焦りを感じ、

地球もろとも消し去ろうとします。

悟空は地球を守ろうと4倍界王拳を使い

べジータを吹き飛ばします。

べジータは瀕死の状態になりますが

まだ戦える体力はわずかに残っていました。

f:id:hiroban-ch:20200216005245j:plain

f:id:hiroban-ch:20200216005309j:plain
対して悟空は既に戦闘不能な状態に

なっていました。

べジータは最終手段の大猿になり、

さらに悟空を痛めつけましたが、

最終的には悟飯も大猿になり

ヤジロベーの力も借りて、

べジータを追い払う事に成功します。

f:id:hiroban-ch:20200216005437j:plain

f:id:hiroban-ch:20200216005508j:plain

と、ここまでのべジータ戦の展開を

目の当たりにしてZ編の面白さに当時私は

大興奮して次の展開がどうなるのか

楽しみにしていました。

しかしまさかこれまでの展開がただの序章で

フリーザのようなとんでもない巨悪が

控えているとは想像していませんでした。

f:id:hiroban-ch:20200216010134j:plain

f:id:hiroban-ch:20200216010214j:plain

Z編の面白さに本当に大興奮でしたね。

サイヤ人編フリーザ編を面白くさせた

要因の1つが戦闘力を数値化させた点だと

思います。

対べジータ戦の頃の悟空は8000程、

べジータが21000程だったと思います。

そこからフリーザがネイル戦で告げた自分の

戦闘力に当時度肝を抜かれた人も

多かったのではないでしょうか。

「私の戦闘力は53万です。」

f:id:hiroban-ch:20200216012352j:plain

f:id:hiroban-ch:20200216012434j:plain

「ゲゲゲ、53万・・・」

フリーザの圧倒的な強さに、

この後どう言う展開に持っていくのか、

この頃のドラゴンボールは

本当に黄金期だったと思いますね。

そしてフリーザの3段変身。

確か1回目の変身でフリーザは100万の

戦闘力になったと思いますが、

戦闘力の数値の概念はその後ピタっと

消えて無くなり、魔人ブウ編が終わるまで

戦闘力を数値で語る事は無くなりました。

f:id:hiroban-ch:20200216013133j:plain

f:id:hiroban-ch:20200216013215j:plain

せめて今回レビューしている最終形態の

フリーザの戦闘力はいくつなのか、

原作やTV本編で教えて欲しかったですが

やはり最終形態のフリーザの戦闘力が

いくつなのかネットで調べたら

本当か嘘か掲載してるサイトは

有りましたね。

f:id:hiroban-ch:20200216013620j:plain

f:id:hiroban-ch:20200216013655j:plain

それによると、

第一形態が53万。

第二形態が100万

第三形態が200万

最終形態が360万~6000万

最終形態フルパワーが1億2000万

とあります。

f:id:hiroban-ch:20200216013957j:plain

f:id:hiroban-ch:20200216014027j:plain

一応ジャンプ公式の特集資料に載っている

数値と言う事で信頼出来る数値だと

思いますが、さすがにここまで数値が

上がりすぎるともはや数値化する意味が

無いのかも知れませんね。

f:id:hiroban-ch:20200216014729j:plain

f:id:hiroban-ch:20200216014802j:plain

そしてフリーザと言えば

声を担当された中尾隆聖さん。

フリーザのイメージにピッタリで

まさしくハマリ役ですが、私は中尾さんを

初めて知ったのが私が中二の時に

放送されていたアニメ「伊賀野カバ丸」の

カバ丸役を演じられた時でしたね。

カバ丸の声もキャラにピッタリで二枚目半の

ひょうきんキャラを好演されていたのが

思い出深いです。

f:id:hiroban-ch:20200216015516j:plain

f:id:hiroban-ch:20200216015547j:plain

さてそれではフィギュアーツ版の話に

移りましょう。

今回ご紹介しているフリーザですが、

箱にはドラゴンボール超のロゴが有ります。

そして付属品に頭に取り付ける

天使の輪が有ります。

どうやらZ編に登場するフリーザでは無く

超編に登場するフリーザをイメージした

商品のようです。

f:id:hiroban-ch:20200216015940j:plain

f:id:hiroban-ch:20200216020005j:plain

そうは言っても外観的にはZ編とも変わりは

無い訳で私としては今回のレビューはZ編の

フリーザとして扱わせて頂いています。

フリーザ最終形態の頭でっかちで

ツルンとした宇宙人チックなスタイルを

うまく立体化しています。

f:id:hiroban-ch:20200216020410j:plain

f:id:hiroban-ch:20200216020438j:plain

そもそもフリーザのデザインは非常に

シンプルながら特徴を捉えやすく立体に

起こし易い感じなので

似せ易いデザインだと思います。

デザインがシンプルなので可動の

さまたげになる箇所も無く自由自在に

無理無く好きなポーズを

とらせる事が出来ます。

f:id:hiroban-ch:20200216020943j:plain

f:id:hiroban-ch:20200216021012j:plain

顔パーツも3種類付属して、

しっぽも大小2本、エフェクトパーツも

豊富に付属しているので

好きなシーンを再現出来ますね。

ただ今回撮影していて困った点を1つ。

f:id:hiroban-ch:20200216021444j:plain

f:id:hiroban-ch:20200216021405j:plain

しっぽが重すぎてフリーザの特徴的な

ポーズの1つ、腕を組んで斜め45度に

身構える偉そうなポーズが魂エフェクトで

支えないと立たせる事が出来ません。

悪い事にフリーザの足はカカトがツルンと

しているのでしっぽが無くても後ろに

倒れ易いので、さらにシッポの

重さが加わって非情に後ろに倒れ易い。

f:id:hiroban-ch:20200216021959j:plain

f:id:hiroban-ch:20200216022047j:plain

そこが苦労した残念ポイントでした。

デザイン上仕方が無い点でも

あるんですけどね。

なのでフリーザを飾るには空中浮遊してる

前提で魂エフェクトで浮かせるのが

サマになると思います。

f:id:hiroban-ch:20200216023357j:plain

f:id:hiroban-ch:20200216023500j:plain

と今回はS.H.フィギュアーツのフリーザを

レビューさせて頂きました。

ドラゴンボールアーツは私、

仮面ライダーアーツ程多く持っている訳では

無いのですが、このレビューを書いている

日にプレバンから新たな

ドラゴンボールアーツが送られて来ました。

これです!

f:id:hiroban-ch:20200216023816j:plain

滅茶苦茶良く出来ていて笑ってしまいます。

懐かしの旧ドラゴンボールキャラ、

桃白白です。

本当にドラゴンボールアーツは

アニメにそっくりで素晴らしいですね。

レビューを楽しみにしていてくださいませ。

f:id:hiroban-ch:20200216024303j:plain

f:id:hiroban-ch:20200216024329j:plain

さて次回は紹介しきれていない

仮面ライダーの新アーツが結構

溜まってきてるので、どれか

レビューしようかなと思っています。

それと人気ランキングを見ていると

フィギュアライズスタンダードの

Wとエグゼイドが健闘しているので

やはりプラモは買い易く人気があるのかな~

って事で新たなフィギュアライズのレビュー

もしようかな~と考えています。

と言うか既に購入はしてるんですが、

プラモは組まないといけないので

なかなか時間が無くて・・・

ま~でも近々レビューしたいと

思っていますので

そちらもご期待ください。

 

www.hiroban-ch.com