ヒロバン チャンネル

プレミアムバンダイのS.Hフィギュアーツ、ロボット魂等の商品レビューを致します。

S.H.Figuarts 真骨彫製法 仮面ライダービースト レビュー

f:id:hiroban-ch:20200619231437j:plain

「ごっつぁん!」

f:id:hiroban-ch:20200619232438j:plain

 今回ご紹介するアイテムは

S.H.フィギュアーツ真骨彫製法

仮面ライダービーストです。

仮面ライダービーストは

「仮面ライダーウィザード」に登場した

2号ライダーで変身するのは仁藤攻介。

f:id:hiroban-ch:20200620234705j:plain

f:id:hiroban-ch:20200620234833j:plain

初登場は2013年1月6日放送の第17話

「もう一人の魔法使い」です。

彼はファントムの魔法を食べなければ

死んでしまう運命を背負わされた

魔法使いで・・・と厳しい運命を

背負っている割りに性格は非常に能天気。

f:id:hiroban-ch:20200621003238j:plain

f:id:hiroban-ch:20200621003321j:plain

彼は元々大学で考古学を専攻していて

遺跡を調べている時にビーストドライバーと

ビーストウィザードリングを発見する。

その直後にグールの群れに襲われ、

ビーストドライバーに宿った

ビーストキマイラから「指輪を使え」と

告げられ、ビーストに変身する。

f:id:hiroban-ch:20200621004302j:plain

f:id:hiroban-ch:20200621004337j:plain

しかし変身能力を与えられたのと引き換えに

ファントムの魔力をゴーストキマイラに

与え続けなければ仁藤自身が

死んでしまう事を告げられるのでした。

f:id:hiroban-ch:20200621004751j:plain

f:id:hiroban-ch:20200621004836j:plain

ファントムを食べ続けなければ

死んでしまうと言う本来なら

切迫した運命を背負ってしまった仁藤ですが

先にも述べたように仁藤自身はとっても

明るく能天気な性格で、

基本的に冷静で物静かな主人公の晴人とは

なかなか気持ちが噛み合わない。

f:id:hiroban-ch:20200621005539j:plain

f:id:hiroban-ch:20200621005632j:plain

仁藤は自分の命を守る為だけにファントムと

戦って来たが、魔力の強い人間、ゲートを

守り続けている晴人の志を感じ取った仁藤は

徐々に晴人と一緒にゲートを守ると言う

思いに目覚めるのでした。

f:id:hiroban-ch:20200621010933j:plain

f:id:hiroban-ch:20200621011050j:plain

仁藤は大のマヨネーズ好き、いわゆる

「マヨラー」で

何でもかんでもマヨネーズをぶっかけます。

ドーナツにもマヨネーズをぶっかけて

旨い旨いと食べていましたね~。

f:id:hiroban-ch:20200621011746j:plain

f:id:hiroban-ch:20200621011831j:plain

「マヨラー」の人達って一般的には

有り得ない物にまでマヨネーズをぶっかけて

食べますが、味噌汁にマヨネーズをかけると

言う人をテレビで見た時はさすがに

気持ち悪かったですが、私もマヨネーズは

好きですから仁藤がドーナツにマヨネーズを

ぶっかけて旨そうに食べているのを見た時は

正直私も多少、好奇心が沸きましたよ。

f:id:hiroban-ch:20200621012337j:plain

f:id:hiroban-ch:20200621012457j:plain

私も子供の頃はポテトチップスやら

かっぱえびせん等にたっぷりマヨネーズを

付けて食べるのが好きでしたが

親にこっ酷く怒られて強制的に

マヨネーズ好きを封印された

過去がありますが、今は殆どそんな

事しないですが唯一、

一般的にはぶっかけない物にマヨネーズを

ぶっかけて食べる物があります。

それは・・・

f:id:hiroban-ch:20200621013147j:plain

f:id:hiroban-ch:20200621013254j:plain

ちらし寿司です。

晩飯にちらし寿司が出されたら

マヨネーズを2周位はぶっかけて食べます。

ちらし寿司って何か「ガツン!」と来る物が

無くて、コッテリ感を足したいんですよね。

ちなみにちらし寿司にマヨネーズ・・・

結構旨いです。

f:id:hiroban-ch:20200621013704j:plain

f:id:hiroban-ch:20200621013758j:plain

話が大きく脱線してしまいましたね~。

私のいつもの悪い癖です。

しかしマヨネーズは私も結構好きなので

まだまだマヨネーズだけで語る事は

出来そうですが、

この辺にしておきましょう。

f:id:hiroban-ch:20200621014139j:plain

f:id:hiroban-ch:20200621014223j:plain

ビーストの話に戻しましょう。

ビーストの武器は何と言っても右肩に

装着する4種類のマントですよね。

しかしマントの話はまた

別の機会にゆっくりとお話致しましょう。

f:id:hiroban-ch:20200621014652j:plain

f:id:hiroban-ch:20200621014736j:plain

何故かと言いますとライダーアーツ好きな

方はご存知だと思いますが、

この真骨彫ビーストは別売りで

マントセットも発売されたんですよね。

当然私もビーストと一緒に購入して、

今回の撮影でも一緒にご紹介しようと

思っていたんですが、ビースト本体の撮影

だけでタイムアウトになってしまいました。

f:id:hiroban-ch:20200621015109j:plain

f:id:hiroban-ch:20200621015144j:plain

ですのでマントセットはまた別でご紹介

したいと思っておりますので、その時に

マントのお話をしようと思っております。

f:id:hiroban-ch:20200621015331j:plain

f:id:hiroban-ch:20200621015501j:plain

それでは今回の主役、

真骨彫ビーストを

ご紹介していきましょう。

真骨彫製法 仮面ライダービースト

発売が2019年11月22日、

価格は税込み7700円で

プレミアムバンダイ限定商品でした。

f:id:hiroban-ch:20200621015936j:plain

f:id:hiroban-ch:20200621020011j:plain

同時に先ほど上で述べた通り、

仮面ライダービースト マントセットも

同時発売されました。

こちらは税込み4400円。

本体とマントセットを同時に買うと

12100円!!!!!

後で少しボヤかせて頂きましょう。

f:id:hiroban-ch:20200621020259j:plain

f:id:hiroban-ch:20200621020349j:plain

このビーストをレビューするにあたり

本編ビースト登場話を数話見返してから

記事を書き出したんですが、このビーストは

本当に本編スーツと本当に印象が近いです。

要するに非常に良い出来だと言う事です。

f:id:hiroban-ch:20200621220254j:plain

f:id:hiroban-ch:20200621220341j:plain

ボディ素体は当然の事ながら先に発売済みの

ウィザードですから完成度は抜群で

プロポーションバランス、可動範囲、

デザインの再現性、全てが非常に

高バランスで立体化されています。

f:id:hiroban-ch:20200621221007j:plain

f:id:hiroban-ch:20200621221050j:plain

ビーストは黒とゴールドのカラーリングが

印象的ですが、フィギュア撮影に際しては

この黒金コンビが非常に撮影栄えします。

そして特筆ポイントとしては・・・

f:id:hiroban-ch:20200621221449j:plain

f:id:hiroban-ch:20200621221511j:plain

ゴーストドライバーの扉にしっかり

開閉ギミックが有りゴーストキマイラの

金メッキがとっても綺麗です。

そして何と言っても指輪です。

f:id:hiroban-ch:20200621221908j:plain

f:id:hiroban-ch:20200621221933j:plain

1個1個の指輪の大きさが、

爪楊枝の太さとほぼ一緒です。

また老眼ネタで申し訳無いですが、

私には肉眼ではとても・・・・・

また紛失には非常に注意が必要で、

汚い私の部屋だと

落としたら見つけるのは絶望的です。

f:id:hiroban-ch:20200621222408j:plain

f:id:hiroban-ch:20200621222453j:plain

とにかくこのビースト、ウィザード同様に

フィギュアとしての出来、スーツの再現性等

全てが高水準でアーツの出来自体には

個人的な不満点はありませんね。

f:id:hiroban-ch:20200621222943j:plain

f:id:hiroban-ch:20200621223008j:plain

重箱の隅をつつくような事を言わせて頂くと

本編で戦い終わってファントムの魔法を

食べた後、「ごっつぁん」と言って

合掌しますが、

合掌の平手首が付属していません。

代表的なポーズの1つだと思うので合掌用の

平手首は付属しておいて頂きたかった。

f:id:hiroban-ch:20200621223513j:plain

f:id:hiroban-ch:20200621223638j:plain

そして何よりも言いたかった

真骨彫ビーストのBADな点。

上でも少し触れましたがビースト本体と

マントセットを両方買うと

12100円もしてしまう所です。

さらに送料もかかりますから

ざっくり13000円かかります。

f:id:hiroban-ch:20200621224019j:plain

f:id:hiroban-ch:20200621224047j:plain

ハッキリ言わせて頂いて、

ビーストに13000円は

どう考えても自分には高すぎるんですよ。

別にビーストが嫌いな訳でもなければ

印象が薄かった訳でも無いんですが

ビーストだけでは無く

2号ライダー3号ライダーとかになってくると

1万円超えは冷静に考えて

コストパフォーマンスが悪いですね。

f:id:hiroban-ch:20200621224523j:plain

f:id:hiroban-ch:20200621224604j:plain

そんな訳でコスパの悪い

ビーストではありますがそれを許せる程の

完成度の高さなので13000円かかっていても

納得してる自分もいます。

f:id:hiroban-ch:20200621225047j:plain

f:id:hiroban-ch:20200621225115j:plain

と言う事で今回は真骨彫製法

仮面ライダービーストを

レビューさせて頂きました。

マントセットも一緒に

レビューしたかったのですが

出来なかったので近日中には

ご紹介したいな~と思っております。

f:id:hiroban-ch:20200621225443j:plain

f:id:hiroban-ch:20200621225548j:plain

さて次回なんですけど、

通常の本レビューをお休みさせて頂いて、

フィギュアーツ等のプレバンアイテムとは

全くの畑違いのネタを雑談カテゴリーとして

語らせて頂こうかと思っております。

f:id:hiroban-ch:20200621230038j:plain

f:id:hiroban-ch:20200621230119j:plain

毎週アーツレビューをご覧頂いてる方々には

申し訳無いのですが1週だけ

ご勘弁ください。

どんなネタかと言いますと4月に購入した

愛車のレビューをしてみたいな~と

思っております。

もしご興味有る方は

是非見てやってくださいませ。

ま〜たかだか軽自動車なんですけどね。

それでは!!!
www.hiroban-ch.com