ヒロバン チャンネル

プレミアムバンダイのS.Hフィギュアーツ、ロボット魂等の商品レビューを致します。

S.H.Figuarts 真骨彫製法 仮面ライダーディエンド レビュー

f:id:hiroban-ch:20201024222057j:plain

「言っておくけど、僕は君よりもずっと前から、通りすがりの仮面ライダーだ。」

「士、見ていたまえ、コレが僕の戦い方だ!」

f:id:hiroban-ch:20201024224858j:plain

皆様、ようこそお越しくださいました。

今回ご紹介するのはS.H.フィギュアーツ

真骨彫製法 仮面ライダーディエンドです。

仮面ライダーディエンドは

「仮面ライダーディケイド」第10話の

ファイズの世界で初登場した2号ライダーで

変身するのは海東大樹。

f:id:hiroban-ch:20201024225827j:plain

f:id:hiroban-ch:20201024225938j:plain

海東としての登場は第9話からで、謎の青年

っぷりをアピールしもっての登場でした。

性格はニヒル、キザ、自信家で、この嫌な

性格3拍子を連想すると仮面ライダーカブト

の天道総司が頭をよぎりますが、あちらは

おばあちゃんから教わった主人公らしい

正義感が根っこにありましたが、こちらは

2号ライダーと言う事で正義感や責任感が

全く無いので、たちが悪いです。

f:id:hiroban-ch:20201024232247j:plain

f:id:hiroban-ch:20201024232315j:plain

全くもって神出鬼没、何を考えているのか

全然判らない、ただ単に己の欲望、

世の中の本物の「お宝」を求めて

ライダーの世界を渡り歩いている。

ディケイドとは時には味方、時には敵。

ま~平成仮面ライダーには結構出てきそうな

タイプのサブライダーではありますけどね。

f:id:hiroban-ch:20201024233035j:plain

f:id:hiroban-ch:20201024233129j:plain

ただ節目節目、要所要所でカッコイイ所や

良い奴っぷりを見せたりするので、単なる

嫌な奴と言う印象が残らないキャラクター

なんじゃないでしょうかね。

「憎みきれない、ろくでなし」

って感じでしょうか。

アカン、ネタが古すぎる(汗)

f:id:hiroban-ch:20201024233724j:plain

f:id:hiroban-ch:20201024233913j:plain

ま~とにかくこのディエンド、ディケイドに

登場する2号ライダーと言う事で、

反則な程に何でも有りのディケイドと同様、

優遇されすぎやろ~って位に何でも有りで

過去の2号ライダーの能力が全て使えます。

f:id:hiroban-ch:20201024234357j:plain

f:id:hiroban-ch:20201024234444j:plain

ディエンドライバーに

カメンライドカードを装填する事で

これまでの2号ライダーを自由に

召還して戦わせる事が出来ます。

しかも一度に何人も。

f:id:hiroban-ch:20201024235043j:plain

f:id:hiroban-ch:20201024234958j:plain

これはアカンでしょう。

戦い方としては究極の反則行為でしょう。

ウルトラセブンのモロボシダンでさえ、

カプセル怪獣を登場させる時は

1体づつ使っていたのに。

しかも全く弱っちい全然役に立たない

カプセル怪獣を。

f:id:hiroban-ch:20201024235505j:plain

f:id:hiroban-ch:20201024235547j:plain

さらに言うなら主人公ライダーのディケイド

でさえ他のライダーの能力を使う時には自ら

ライダーに変身して己の肉体で

戦っていたじゃないですか!

それをディエンドは何ですか!

他に2号ライダーを召還させて、

自分は高見の見物ですか~!

f:id:hiroban-ch:20201025000129j:plain

f:id:hiroban-ch:20201025000245j:plain

ま~でもね、その反則っぷりで豪快な戦い方

がディエンドの魅力でもありますよね。

さらにズルイと思うのは、これはディケイド

も含めてですが平成10作品目のディケイド

ですから過去の9ライダーの能力が使える

ってのは納得出来るんですが、ジオウにまで

半レギュラー出演して平成第2期ライダーの

能力もネオドライバーで使えるように

なっているってちょっとやり過ぎでしょう。

f:id:hiroban-ch:20201025000917j:plain

f:id:hiroban-ch:20201025000944j:plain

いくら本編が31話で終了した

不遇の作品だったとは言え、

いくら物語り後半で戦隊が登場したり、

最終回での変な終わり方を強いられたり、

滅茶苦茶な作品として

世間に認知されてしまったとは言え、

これは製作スタッフのディケイドに対する

懺悔のつもりなんでしょうか。

f:id:hiroban-ch:20201025001552j:plain

f:id:hiroban-ch:20201025001646j:plain

ちょっと優遇されすぎですよね。

他の平成ライダーが怒って来ますよ~全く。

ひょっとして次の節目の令和10作品目にまで

優遇されて登場して30ライダーの能力が

使えるとかなったら

「怒るでしかし!」※横山やすし風に・・・

古!!!

f:id:hiroban-ch:20201025002613j:plain

f:id:hiroban-ch:20201025002734j:plain

ディエンド登場の第10話ですが

驚いたのが仮面ライダーオーズのアンク役

三浦涼介氏がゲスト出演されていましたね。

ラッキークローバーのリーダー

百瀬役で、ハッキリ言って悪役です。

オルフェノクになって最後は

ディケイドに倒されていました。

f:id:hiroban-ch:20201025133630j:plain

f:id:hiroban-ch:20201025133811j:plain

そうかアンクちゃん、グリードになる前は

オルフェノクだったのか。

当然ディケイド本放送の時はオーズは

存在していないので三浦氏を意識する事は

無かったですが、数年前のCS放送を

観ていたら「あれ!アンク出てるやん!」

と少しビックリしました。

f:id:hiroban-ch:20201025131836j:plain

f:id:hiroban-ch:20201025131946j:plain

さてデザインに少し触れておきますと、

ディケイドのデザインモチーフはご存知

バーコードですがディエンドは

そのデザインモチーフをさらに色濃く

反映させた感じで、顔から肩、胸にかけては

もうほとんど縦ラインだらけで個人的には

ディエンドのデザインはあまり

カッコ良いとは思いませんが

何故かディエンドって人気有るんですよね。

f:id:hiroban-ch:20201025003305j:plain

f:id:hiroban-ch:20201025003407j:plain

それでは今回のメインアイテムであります

真骨彫製法の仮面ライダーディエンドを

見ていく事に致しましょう。

f:id:hiroban-ch:20201025003702j:plain

f:id:hiroban-ch:20201025003742j:plain

この真骨彫ディエンドは発売の経緯が

少し特殊で元々この商品は2019年秋に

開催された魂ネイション2019のイベント

記念限定商品として発売されたのですが、

購入出来る権利としては

会場受け取り制の為に会場に来れる人でしか

予約して買う事が出来なかったんですよね。

f:id:hiroban-ch:20201025005609j:plain

f:id:hiroban-ch:20201025005731j:plain

2019年10月25日~27日の魂ネイション2019

の会場に行けた人は先行購入出来た訳ですが

私は関西人ですので、そうやすやすと

会場には行けず会場購入は出来なかった

訳でありますが、バンダイさんは会場に

来れない人への救済措置として

魂ウェブ商店での受注も開始してくれたので

ウェブ受注組は約半年遅れの2020年5月18日

の発送で入手出来た訳です。

価格は税込み7700円です。

f:id:hiroban-ch:20201025010314j:plain

パッケージは通常の真骨彫パッケージに

f:id:hiroban-ch:20201025010337j:plain

魂ネイション2019記念の帯箱が巻かれた

少し豪華な仕様になっておりました。

f:id:hiroban-ch:20201025010649j:plain

f:id:hiroban-ch:20201025010713j:plain

真骨彫ディエンドの基本素体は当然、

真骨彫ディケイドとなりますが、

2016年2月に発売されたディケイドから

約4年も経過してのディエンド発売ですが、

ディケイドの完成度が

4年前の時点でとても素晴らしく、

完成されきった出来でしたので、

その素体を使ったディエンドの出来が

悪い筈がありません。

f:id:hiroban-ch:20201025011540j:plain

f:id:hiroban-ch:20201025011627j:plain

可動フィギュアとしては相当リアルに

仕上がっていてディケイド、ディエンドって

足アーマーが完全に足を覆い隠しているので

他のライダーに比べて足のシルエットが

太めなんですが、足の太さが

とにかく絶妙です。

スーツと比較してみましょう!

f:id:hiroban-ch:20201025012015j:plain

本当に足の太さを始め、スタイルが太すぎず

細すぎず絶妙なバランスだと思います。

スーツと比べてシワ感が足りない印象は

有りますが個人的にはソコはあまり

気にならないかな。

f:id:hiroban-ch:20201025012258j:plain

f:id:hiroban-ch:20201025012327j:plain

ジオウ登場の後で発売された事で、ジオウで

使われていたネオディエンドライバーが

付属された事は待った甲斐が有ったって位、

喜ばしい事ですね。

f:id:hiroban-ch:20201025012705j:plain

f:id:hiroban-ch:20201025012734j:plain

可動に関してもゴツゴツした胸と肩アーマー

のデザインが邪魔をして動かし辛そうに

見えるんですが全然そんな事は無くて

全体的に可動範囲は十分広いです。

f:id:hiroban-ch:20201025013024j:plain

f:id:hiroban-ch:20201025013226j:plain

あとは特筆すべき点としては付属している

ライダーカードの小ささと精密さです。

f:id:hiroban-ch:20201025013603j:plain

どうですか!

この小さい中のプリントの精密さ。

このカードを見て思ったのは、やっぱり

仮面ライダーギャレンは2号ライダー

だったんだ~て事を思いました。

先日も人気ユーチューバーさんが

「仮面ライダーブレイド」の

2号ライダーはギャレンか!カリスか!の

永遠の論争をネタにされていましたので、

改めてそう感じました。

f:id:hiroban-ch:20201025014207j:plain

f:id:hiroban-ch:20201025014414j:plain

そんな訳で今回は真骨彫製法の

仮面ライダーディエンドを

レビューさせて頂きました。

2016年2月に真骨彫ディケイドが登場して

早4年・・・。

まだかまだかとささやかれ続けていた

真骨彫ディエンドが満を持しての登場と

なりましたが、待った甲斐が有ったと言える

出来になっていたのではないでしょうか。

f:id:hiroban-ch:20201025015422j:plain

f:id:hiroban-ch:20201025015446j:plain

ディケイドはオリジナルの登場キャラクター

が少なく真骨彫アイテムも当然

少ないですが、遂にディケイドの

コンプリートフォームの発売が

決定しましたね。

2021年3月発売、只今、

魂ウェブ商店にて予約受付中です!

コレは買うしか無いでしょう!

下のバナーから入って頂けると嬉しいです。

それではまた!!!

プレミアム バンダイ