ヒロバン チャンネル

プレミアムバンダイのS.Hフィギュアーツ、ロボット魂等の商品レビューを致します。

S.H.Figuarts 真骨彫製法 仮面ライダークウガ 仮面ライダーディケイドバージョン レビュー

f:id:hiroban-ch:20200109235057j:plain

今回ご紹介するのは

S.H.Figuarts 真骨彫製法 仮面ライダークウガ

仮面ライダーディケイドバージョンです。

発売は2019年10月26日で、

価格は税込み6050円です。

一般販売商品ですが、まず店頭で商品が

並んでいる所を見る機会は

ほぼ無いでしょう。

ま〜その絡みのお話は後半で。

f:id:hiroban-ch:20191207011536j:plain

f:id:hiroban-ch:20191207011627j:plain

 まずは仮面ライダークウガ

ディケイドバージョンとは

何かから語っていきましょう。

このブログをご覧頂いている方でしたら

ご存知だと思いますが、

ディケイドバージョンとは

仮面ライダーディケイド」に登場し

活躍したクウガの事で

今回の真骨彫クウガもその

ディケイドバージョンを再現した物です。

ではオダギリジョー氏が演じた2000年版の

クウガとディケイドに登場したクウガとは

何が違うのかと言いますと外観上は

カラーリングのみの違いとなります。

f:id:hiroban-ch:20191207144729j:plain

f:id:hiroban-ch:20191207144824j:plain

本編2000年版クウガはボディカラーが

ソリッドな明るめのレッドだったのに対し、ディケイド版は少し暗めの

メタリックレッドでした。

それから2000年版のマスクは眼も明るい

ラメの入ったレッドだったのに対して

ディケイド版クウガはラメは同じく入っていますが

眼の色が少し濃いレッドだった印象です。

ディケイド版クウガのマスクはボディ同様

リペイントされていると思われます。

f:id:hiroban-ch:20191207154713j:plain

f:id:hiroban-ch:20191207154752j:plain
変身前を演じたのが2000年版の

五代雄介役のオダギリジョー氏に対し、

ディケイド版クウガを演じたのが

小野寺ユウスケ役の村田良大氏。

変身前の役名が違うように2000年版クウガ

ディケイド版クウガとは全く

関係の無い世界でディケイド版クウガ

あくまでディケイドの世界のクウガです。

f:id:hiroban-ch:20191207154854j:plain

f:id:hiroban-ch:20191207154929j:plain
なので2000年版クウガで五代の良き理解者

一条刑事が居たのに対し、

ディケイド版クウガで小野寺の

理解者だったのが佐藤寛子氏演じる

八代と言う女刑事で

話も人間関係も全く違っていました。

小野寺クウガは八代刑事を

「あねさん」と呼んでました。

f:id:hiroban-ch:20191207155034j:plain

f:id:hiroban-ch:20200109235519j:plain



1話2話3話のクウガの世界で

個人的にツボだったのが

仮面ライダーアギトでG3ユニットが

良く通っていたラーメン屋の屋台の

ナルト占いの店主の俳優さんが

クウガの世界ではグロンギと戦う刑事役で

出演されていた事でしたね。

f:id:hiroban-ch:20191207155206j:plain

f:id:hiroban-ch:20191207155226j:plain
また2000年版クウガスーツアクター

演じたのは全話に渡って富永研司氏が

演じられていましたが

ディケイド版クウガは1話2話3話の

クウガの世界を始め

大半を演じたのが伊藤教人氏でした。

f:id:hiroban-ch:20191207155306j:plain

f:id:hiroban-ch:20191207155339j:plain
しかし25話26話で富永氏が

クウガスーツアクターとして復活し、

劇場版ディケイドに登場するクウガ

演じられました。

伊藤クウガも悪くは無かったのですが、

やはりクウガは体型やポーズのクセ等、

富永クウガの方が本物だと感じます。

f:id:hiroban-ch:20191207155503j:plain

f:id:hiroban-ch:20191207155534j:plain

ディケイド版小野寺クウガ

1話から最終話までレギュラーキャラとして

活躍する事になりました。

やはり平成仮面ライダー第一作と言う

知名度と貢献度からだったのでしょうかね。

f:id:hiroban-ch:20191207160750j:plain

f:id:hiroban-ch:20191207160823j:plain

それでは真骨彫版 仮面ライダークウガ

ディケイドバージョンを見て行きましょう。

真骨彫版クウガ マイティフォームは過去の

レビューで紹介済みですので細かい点は

割愛しますがカラーリングの変更以外、

五代クウガとの違いは発見出来ません。

造形による変更や進歩は無しと言う事です。

f:id:hiroban-ch:20191207161338j:plain

f:id:hiroban-ch:20191207161408j:plain
しかし五代クウガのソリッドレッドの

カラーリングと違い、小野寺クウガ

メタリックレッドは想像以上にクウガ

かっこ良さを引き上げているように

感じます。

写真の比較でカラーリングの違いが何処まで

伝わるかは微妙ですが、実物のアーツでは

結構2体の印象が違います。

下の写真の左がディケイドバージョン、

右がオリジナルの五代クウガです。

f:id:hiroban-ch:20191207161556j:plain

f:id:hiroban-ch:20191207162125j:plain

今回のディケイドバージョンの方が

五代クウガよりもかなり

カッコ良く見えます。

ボディカラーがメタリックになっただけで

これほど印象が変わるのか~と感じました。

でも人気ユーチューバーさんの

セリフを借りると、

「違うんだよ!か〜ちゃん!」レベルの

差なのは間違いありませんが(笑)

f:id:hiroban-ch:20191207162802j:plain

f:id:hiroban-ch:20191207162846j:plain
あと今回のディケイドバージョンは

本編のような眼が濃い赤色だった

再現はされておらずマスク自体は

五代クウガ

同様のカラーリングです。

個人的には劇中の小野寺クウガの濃い眼は

あまり好きでは無かったので

今回のアーツに不満は無しです。

f:id:hiroban-ch:20191207162028j:plain

f:id:hiroban-ch:20191207162153j:plain

今回のディケイドバージョンの発売は

商品の供給不足から二次流通業界で

高値高騰が続いていた真骨彫クウガの購入を

ためらっていた人達にとって実質的な

再販だったので非常に良かったのでは

ないでしょうかね。

これまでの真骨彫クウガ マイティフォームは

相場が2万円前後していましたからね。

f:id:hiroban-ch:20191207163354j:plain

f:id:hiroban-ch:20200109235354j:plain

前回の更新でも触れた事ですが、

バンダイさんに申し上げたい事があります。

真骨彫ライダーの一般販売商品に関して、

あまりにも需要と供給のバランスが

悪すぎると思います。

先日の真骨彫 電王の一般予約解禁日で

あった12/2 PM16:00に私は忙しい仕事の中、

スマホ片手に予約出来る店舗を探しましたが

一瞬でどこのお店も予約終了・・・

私は予約出来ませんでした。

f:id:hiroban-ch:20191207235613j:plain

f:id:hiroban-ch:20191208000318j:plain

本当に商品が欲しい人達だけが予約するなら

まだしも、実態は転売目的で予約をする

業者も相当数居ると思われます。

実際アマゾンでも予約解禁日に早くも

12000円の値段を付けて予約を取っている

転売業者がゴロゴロ。

f:id:hiroban-ch:20191207235655j:plain

f:id:hiroban-ch:20191208000027j:plain

本当に商品が欲しいのに買えなかった人達は

転売業者や転売目的で予約した転売ヤーから

高値を払って買うしか

無くなってしまいます。

何とも理不尽でやるせない現状です。

なので全てのアーツ商品をまずは

プレバン受注予約をとって頂きたいのです。

その後、一般販売もするかしないかを

商品によって変えればいいじゃないですか。

そうすれば本当に商品が欲しい人は

定価以上のお金を払って転売商品を

買わなくても良くなります。

f:id:hiroban-ch:20191207235749j:plain

f:id:hiroban-ch:20191208000137j:plain

現状だとプレバン受注予約商品は

安心して確実に予約出来ますが、

最近の一般販売商品で言うと、

真骨彫オーズ、電王、今回のクウガ等は、

店頭予約が非常に困難で、

もし予約出来なければ発売日当日に

店舗に並んでGET出来るかどうかって

感じなので非常にリスキーです。

バンダイ関係者の方がこのブログを

もし観られていたら是非予約システムの

改善をお願いしたいです。

f:id:hiroban-ch:20191207235843j:plain

f:id:hiroban-ch:20191207235528j:plain

と最後はバンダイに訴えかける内容に

なってしまいましたが今回は

真骨彫製法 仮面ライダークウガ

ディケイドバージョンをレビュー

させて頂いきました。

次回は何にしようか考えているのですが

真骨彫ビースト、エボル、他にも紹介したい

新アーツはありますが旧アーツも紹介

していかないといけないので、

久しぶりに昭和ライダーを行きたい

気分なんですよね〜。

昭和ライダーって時点でかなり

限られて来ると思いますが、

乞うご期待て事で。

それでは!!!

 

www.hiroban-ch.com