ヒロバン チャンネル

プレミアムバンダイのS.Hフィギュアーツ、ロボット魂等の商品レビューを致します。

S.H.Figuarts 一条寺 烈 レビュー

f:id:hiroban-ch:20200113012350j:plain
「あばよ涙!」

「よろしく勇気!」

f:id:hiroban-ch:20190831184452j:plain

今回ご紹介するS.H.フィギュアーツ

一条寺 烈です。

発売は2017年11月でプレミアムバンダイ

予約限定商品で、税込み6264円でした。

f:id:hiroban-ch:20190831184627j:plain

前回のレビューの最後に今回の

予告のヒントを書かせて頂きましたが

皆さん的中されましたか?

恐らく多くの方がキンキラキンの方を

ご想像されたのではないでしょうか?

正解は「一条寺烈」でございました~。

f:id:hiroban-ch:20190831211031j:plain

一条寺烈とは何者か?

このブログをご覧頂いている

多くの方は当然ご存知の事と

思いますが、

お若い方の中には

ご存知無い人もおられるでしょう。

ではご説明しましょう。

一条寺烈とは何者か!

f:id:hiroban-ch:20190831211133j:plain

彼は「男!」です。

男の中の男!

ヒーローの中のヒーロー!

それが、「一条寺烈」です。

f:id:hiroban-ch:20190831211228j:plain

彼はハード星人ボイサーと

地球人、一条寺民子との間に

生まれた混血児で、幼く母を亡くし

行方不明の父ボイサーを探して

宇宙犯罪組織マクーと日夜

戦っている勇敢な男です。

f:id:hiroban-ch:20190831211311j:plain

平成仮面ライダースーパー戦隊を観て

育って来た若い人達のヒーロー像って、

アイドル的な爽やかなルックスで、

顔立ちは薄く、声は甲高い少年の声、

たくましさよりも、

むしろ可弱い位の方がトレンド。

今のヒーロー像はそんな感じでしょう。

f:id:hiroban-ch:20190831211351j:plain

しかし、私のようなオヤジ世代から

言わせてもらうと、そんなヒーローなんて

片腹痛いんですよね〜。

やっぱり昭和世代のヒーロー像は

顔は眉毛太くコテコテの濃い系、

体型は細過ぎずたくましい細マッチョ系、

声は野太いオッサン声、

これぞ昭和のヒーローです。

f:id:hiroban-ch:20190831211435j:plain

そして、昭和ヒーローの条件全てが

当てはまっているのが、

まさしくこの一条寺烈です。

f:id:hiroban-ch:20190831212543j:plain

さらにヒーローの見た目の条件で

言わせて頂くと

昭和50年代後半から60年前半辺りに

一部で流行った

ドライバーグローブとブーツです。

これは変身前のヒーローの象徴とも言うべき

マストアイテムでしたね。

f:id:hiroban-ch:20190831212629j:plain

このマストアイテムをさらに流行らせたのが

少年ジャンプで連載していた

ウイングマン」で、

主人公、広野健太が学ランを腕まくりして

ドライバーグローブとブーツを

常に装着していましたね。

f:id:hiroban-ch:20190831212739j:plain

自分も当時中学生で

ウイングマンに影響を受けて

ドライバーグローブをしてた口でした(笑)

結構流行ったんじゃないでしょうかね、

ドライバーグローブは。

f:id:hiroban-ch:20190831212915j:plain

話を元に戻しまして

一条寺烈を演じた大葉健二さん。

彼もまた、男です。

ジャパンアクションクラブ

スタントマンをされていた大葉さん。

f:id:hiroban-ch:20190831213043j:plain

昭和54年のバトルフィーバーJ

バトルケニアで初の顔見せレギュラーをされ

翌年の電子戦隊デンジマンでデンジブルーも

演じられたましたが、もっと昔、

昭和47年の人造人間キカイダーで、

キカイダースーツアクターとかも

されていました。

f:id:hiroban-ch:20190831213154j:plain

本当にレジェンドですよ。

男の中の男です。

ちなみに大葉健二さんの葉の字は

千葉真一さんの葉の字を頂いたそうです。

f:id:hiroban-ch:20190831213244j:plain

余談ですが、真田広之さんの真の字は

千葉真一さんの真の字を貰った事は

そこそこ有名な話です。

f:id:hiroban-ch:20190831213346j:plain

さらに大葉さんと言えば

映画「コータローまかりとおる」で

天光寺輝彦役の為に

スキンヘッドにされました。

いや~、あの時はビックリ仰天致しました。

その潔さも、まさしく男の中の男です。

f:id:hiroban-ch:20190831213757j:plain

 ではそろそろ、フィギュアーツ版一条寺烈の

レビューをしていきましょう。

まず何と言っても一条寺烈を商品化する

バンダイさんに拍手です。

f:id:hiroban-ch:20190831221037j:plain

しかしS.H.フィギュアーツの商品展開は

それこそ多岐に渡っていて

アメリカンコミックや

ブルース・リー有野課長

ダウンタウンなんて物まで

商品化されていますから、そう考えると

不思議ではありませんかね。

f:id:hiroban-ch:20190831221209j:plain

今回の一条寺烈のような人間体の

フィギュアーツの場合、

顔に施されるのは「デジタル彩色」

と言う技法です。

大葉健二さん本人を3D撮影して

本人の顔のデータのまま形が作られ、

プリント塗装が施されるので、理論上は

本人のままの顔が出来上がると言う訳です。

f:id:hiroban-ch:20190831221320j:plain

とはいえ、キャラによっては

「あまり似てね~な」

と言う物もチラホラあるのですが、

今回の一条寺烈は、

激似とまでは行きませんが

ま~許せるレベルかな、と言う感想です。

f:id:hiroban-ch:20190831221651j:plain

スタイル、肩の鎖などの再現性は

完全に一条寺烈です。

ただ、難を言わせて頂きたい点がチラホラ。

可動範囲がイマイチです。

一条寺烈なんですからせめて「蒸着」の

各ポーズは難無くとらせれるように

設計して欲しかったですが、

無理なポーズがあります。

f:id:hiroban-ch:20190831222929j:plain
それから表情パーツが1つしかありません。

最近のアーツは最低3種類は

付属していますので

1つでは全く駄目です。

ポーズは色々変えられるのに表情が1つでは

ポーズを変えても意図した感じに

ならない事があります。

f:id:hiroban-ch:20190831222752j:plain

ま~多少不満点もありますが、

一条寺烈のアーツを出してくれた事自体が

私としてはサプライズですから

少しの不満は帳消しです。

f:id:hiroban-ch:20190831223251j:plain

さて今回はS.H.フィギュアーツ一条寺烈を

ご紹介してきました。

所で一条寺烈が何者かって

判って頂けましたか?

え?、「判らない?」

・・・・・・・・・・

だから彼は男の中の男、

ヒーローの中のヒーローなんですよ。

さて次回は何をレビューしましょうかね。

今回が一条寺烈でしたから、当然次回は

キンキラキンのアレを

期待されるでしょうが、

私、結構天邪鬼な性格でして(笑)

f:id:hiroban-ch:20190831223803j:plain

そうそう、一条寺烈には蒸着エフェクトが

付属しておりまして、最後はこの写真で

終わりましょう。

「男なんだろ~♪」

歌も渋いっすね~、最高です。

それではまた!!!